フッ素樹脂コーティング(テフロン加工)のパイオニアです。表面処理で太陽電池、液晶、食品、その他の加工ニーズにお応えし、日本海側(新潟県)の発展に貢献します。
加工技術
MENU
HOME > 加工技術 > フッ素樹脂の優れた機能
フッ素樹脂の優れた機能

提供機能の詳細
フロロコート新潟は長い実績に裏づけされたフッ素樹脂加工技術によってお客様のニーズ・対象物に最適なフッ素樹脂コーティングを提供します。

 

1.難付着性(非粘着性)機能

  付着、接着の起こる機構の説明には多くの物理的、化学的、電気的理論があります。
  フッ素樹脂、シリコーン樹脂は化学構造によって接触する相手と引き合う力が非常に弱いため付着、接着が起こりません。
  難付着性(非粘着性)と言われる機能は下記ニーズも解決することができます。

(1)防汚性 (2)指紋付着防止 (3)非粘着 (4)固着防止 (5)洗浄作業の改善 
(6)難着型の解決 (7)脱型 (8)餅つきの自動化 (9)焼付き防止 (10)こびり付き防止 (11)はがす
(12)掃除簡単(13)撥水期待 (14)撥有機液 (15)撥油 (16)くっつかない (17)表面撥液性のコントロール
(18)粘着物移動 (19)延ばす (20)付着障害 (21)粘着物の切断 (22)液体の滑落
(23)超撥油水性 (24)自動化助力

2.低摩擦性(固体潤滑、すべり性)

  フッ素樹脂の分子構造(炭素原子の周りをフッ素原子がかこんでいる)は、自由エネルギーが小さく(異種、同種材料)と接触して擦りあう時の摩擦係数が低くなります。

・低摩擦係数を実現します。
・金属、セラミックなど、多くの基材に適用できます。
・高温でも使用できます。
・湿度などの環境条件によってしゅう動性はほとんど劣化しません。
・耐食性が良好です。
・複雑な形状にも適用できます。
・難付着性も良好です。
・高い面圧でも使用できます。
・電気絶縁性も良好です。
・高温や真空中などの、潤滑油やグリースの使用が困難な条件における代替潤滑剤として最適です。
・メンテナンスフリー化に貢献します。
・慣らし運転用の初期被膜としても使用できます。

3.化学的不活性(耐食性)

  フッ素樹脂は、F(フッ素原子)が密にならんでいる化学構造から化学的に反応しません。溶融状態のアルカリ金属(ナトリウム,カリウム,リチウム等また、高温でのフッ素ガスを除き、広範囲の温度領域において他の物質と反応しません。従って接触相手に対しても化学的反応による変質、膨潤、重量変化、変色、を起こさない樹脂です。
このことからフッ素樹脂は、多くの化学工業装置、食品に接する機器、部品、電子産業なかでも半導体・液晶・製造装置並びにメカトロニクス、エレクトロニクス分野での応用が期待されています。
化学的不活性に起因する表面機能のキーワードは以下のものです。

(1)耐薬品性 (2)耐食性 (3)溶出不純物なし (4)耐オゾン性 (5)衛生保持 (6)生体非反応
(7)無毒 (8)無味 (9)無色 (10)無害(350℃以上の高温分解を除く) (11)薬品(容器)保存
(12)分析精度向上  (13)非変質 (14)非反応

4.電気特性

  絶縁性、誘電性の利用には、昔から多くの材料が使われてきました。
現代産業ではIT製品、自動車部品、航空機、センサー等における高度な品質保証の要求を満足させ、苛酷な条件下でフッ素樹脂が使われています。
米国では、耐熱、耐寒、耐環境、例えば腐蝕性、液体・ガス体・耐溶剤を必要とする通信用被覆線が普及しています。

5.耐熱性

  フッ素樹脂の化学構造は、炭素(C)を骨格にその外周をフッ素(F)で密に覆っており、C-Fの結合エネルギーは、有機物の中では著しく大きく、またシリコーン樹脂のO(酸素)-Si(珪素)-O構造も最高の耐熱性を有することは、他の機能すなわち耐食性、固体潤滑としての性質、難付着性(非粘着性)、絶縁性との複合的な機能の表面改質として貢献しています。

このサイトに掲載されているすべてのデータは株式会社フロロコートに属します。無断転載・複製を禁じます。

【↑】このページの先頭部分まで戻ります。