フッ素樹脂コーティング(テフロン加工)のパイオニアです。表面処理で太陽電池、液晶、食品、その他の加工ニーズにお応えし、日本海側(新潟県)の発展に貢献します。
MENU
HOME > 加工技術 > 生産設備

ヘッドオフイス・北長岡工場

ヘッドオフイス・北長岡工場フロロコート・新潟の主力オフィス、及び工場です。

 

 

脱脂工程

脱脂工程加工工程の油分等を取り除くための脱脂作業です。

 

下地処理工程

下地処理工程フッ素樹脂コーティング塗膜の接着性を向上させるため、又は、脱膜等のため下地処理(ブラスト処理)工程です。

 

塗装工程(静電粉体)

塗装工程(静電粉体塗料の種類により、静電粉体スプレー、エアースプレー、流動浸漬など塗装方法が違います。

 

検査工程(単品~量産)

検査工程(単品~量産)お客様の仕様に基づき、外観の確認および物性等の検査を行います。

 

自動塗装機

自動塗装機自動塗装機を使用することにより、膜厚の均一性等安定した品質のフッ素樹脂加工品が出来ます。
第10世代の液晶製造装置にも対応できます。

 

大型バッチ炉(4,200W×2,700L×3,600H)

大型バッチ炉(4,200W×2,700L×3,600H)日本海側最大の大きさを誇るフロロコート新潟自慢の焼成炉です。
第10世代の液晶製造装置にも十分対応できる大きさです。

 

 

このサイトに掲載されているすべてのデータは株式会社フロロコートに属します。無断転載・複製を禁じます。

【↑】このページの先頭部分まで戻ります。